いくつかの業者に査定を頼む

写真

住宅をの売却をする場合、いくつかの業者に査定を頼むのが一般的だが、業者選びの際は、そのときの業者の対応を見よう。価格だけを出すだすだけくらいの説明しかしないのでは優良業者とはいえない。現在の世間の取引事情はもちろん、立地条件や建物の状態、設備の仕様、周辺の環境などから、査定額を算出した経緯を、こちらの納得のいくように説明してくれるような業者を選ぶ方がいい。詳細な説明があれば、売る側としても納得して売却できるし、業者に対する信頼感も増す。また、売却の査定を複数の業者に依頼した場合、売る側としては、やっぱり高い査定額をつけてくれた業者の方がいいというのが普通だろう。

査定が高いだけではダメ

写真

しかし、査定が高いという理由だけで業者を選ぶのは安易な考え。なぜなら最初の査定額は高くても、高いぶんだけ売れる可能性は低いので、やっぱり下げようと打診されることが多いのだ。結局、ほかの業者が出した査定と同等、悪ければそれ以下の価格で再度売り出す事になり、購入希望者からは値引き交渉を受けてるなどして、成約時には予想をはるかに下回ることにもなりかねない。査定価格だけでなく信頼して売却終了までをまかせられる業者なのかどうかをしっかり見極めよう。

最後に・・・

写真

旦那の転勤が決まり、新宿高級賃貸へ引っ越すことになりました~

岩手から初めて出るので、期待と不安でいっぱいです。 片付けして、たくさんの人に挨拶して、もう大変~~~ 小3の長男は友達との別れが辛くて、ちょくちょく泣いてます゚(゚´Д`゚) 下の子達は、これは持ってく?あれは持ってく?と聞いてきますw さらにお家は持ってく?と聞かれ、それはむり~ww 引越して落ち着いたらFFしたいな~ もう、やってる人少ないのかな~~